長野人のロードバイク日記。

長野市在住の初心者ロード乗りがスキルアップを目指し、日々精進していく記録

GFのおしらせ。

今年一発目の大会、北アルプス山麓グランフォンドの開催が近づいて参りました。

先日、我が家にも案内状が届きました。 

f:id:speedster191:20170629075436j:plain

中身は... 

f:id:speedster191:20170629075513j:plain

大量の宣伝と「大会概要」「車検証」が入っていました。 

大会概要は一通り目を通して、あとは来月点検に行けば準備はオッケー。

当日忘れ物をしないように気を付けなきゃ! 

 

今回と前回の大会の違いですが、120kmベースで考えると、、、

開催日:9月→7月

上り獲得標高:1736m→2270m

制限時間:9h20m→12h30m

という感じで、気温と獲得標高が上がり、制限時間が大幅に増えている模様。

また、難易度の高い150kmクラス(獲得標高2847m、制限時間12h45m)が今年から新設されました。

150kmクラスの制限時間を先に考慮した上で120kmクラスを乗せているので、120kmクラスの制限時間は大分緩い設定になっているのかな?という印象。

 

去年も作った「エイドステーション一覧表/時間配分表」を一応作ってみました。

f:id:speedster191:20170629075539j:plain

ゆっくり走って、休憩を十分とってもクリアできる感じに仕上がりました。

あとは真夏の暑さがどれくらい影響するかが問題ですが。

 

この資料、残りのエイド、距離、勾配、足切り時間などがパッと見て分かるので結構役に立ちます。

スマホの壁紙用に変換して、ロック画面にすれば意外と便利! 

 

f:id:speedster191:20170629081402p:plain

当日活用しよう~ 

 

ちなみに参加するのは120kmクラスですが、150kmクラスも気になったので工程表を作ってみました。 

f:id:speedster191:20170629075554j:plain

あくまで妄想による想定なので、なんとも言えませんが...

こっちは今のレベルだと結構時間ギリギリと予想!

大峰高原エイドの通過時間が厳しいな。

 

ギリギリクリア狙えるなら150kmクラスの方が燃えるね~

次回は150km参加検討をしてみよう。

 

まずは今年の120kmクラス完走目指して頑張ります!!

飯山ライド。

この間の土曜日は自転車仲間とライドしてきました。

行先は飯山方面。

コースは同行者におまかせです。

 

まずは県道506号線のループ橋を上ります。

トンネルを1本抜け、2本目は旧道で回避。

そこから県道506号線を通らず、山の中に突入!笑

大池と猫又池の間を通るルートを進んでみます。

斜度10%ほどが2kmちょっと続きます... 

林の中を抜け、のどかな風景を横目に気合を入れて坂を上っていきます。 

f:id:speedster191:20170625163224j:plain

そして池の少し手前でものすごい斜度の坂に遭遇!

最大斜度約18%。

シッティングで足つきなしで上れましたが、かなりヤバイ坂...

上り切ったあとは皆で休憩~

汗がダラダラ出ますね(笑)

 

坂を抜けると長野京急カントリークラブの横に出てくるので、県道404号線で霊仙泉寺湖へ向かいます。 

f:id:speedster191:20170625163239j:plain

暑くなった体をバニラソフトで冷却~

美味しいね! 

f:id:speedster191:20170625163254j:plain

休憩を終え、再スタート!

ここからのルートは以前斑尾に行ったときに通ったルートをなぞります。

県道366号線~県道60号線~県道96号線。

一山下り、一山越え、そして下り切ったところで飯山に到着!

以前も思いましたが、このルートは走っていて気持ちいいですね~

 

そして13時過ぎ、本日のお食事処に到着! 

f:id:speedster191:20170625163333j:plain

ここはボリュームのあるとり唐揚げ定食がオススメだそうです。 

f:id:speedster191:20170625163309j:plain

量も多くて、味も良し! 

唐揚げ大盛りもできますが、並でもお腹いっぱい。

 

お腹を満たし、ここから木島平方面へ向かいます。

千曲川沿いを進み、国道403号線で山の方へ入っていきます。

前半4kmは斜度6%ほど、後半5kmは斜度2.5%ほどの坂です。

しかし満腹感と気温の高さか、かなり苦戦...

休憩を何度かはさみつつ、なんとか登頂! 

f:id:speedster191:20170625163410j:plain

ここまで来たらあとは下りのみ。

家まで約40km、快速トレインで帰ります。

 

本日の教訓。

・高速巡航できるようトレーニングが必要

・気温が高いと体力もかなり奪われる

・満腹状態で自転車に乗るのはダメ

 

走行距離:110.76km

走行時間:5h33m01s

総時間:9h

平均速度:19.9km/h

平均ケイデンス:64rpm

上り平均勾配:4.9%

上り獲得標高:1578m

 

 

★本日のご褒美★

 

ビールにザーサイとアスパラの素焼き。 

f:id:speedster191:20170625163427j:plain

からの日本酒。 

f:id:speedster191:20170625163441j:plain

乗鞍 ~検討編~。

乗鞍岳は車が通行できる道路の日本最高地点!

長野県と岐阜県の県境が最高地点で、標高は2716m。

ちなみに渋峠は"国道"の日本最高地点で、標高は2172mとなります。

渋峠より500m以上標高が高い...

行ってみたい...

 

乗鞍岳山頂に向かうルートは、

①長野側からの乗鞍エコーライン

②岐阜側からの乗鞍スカイライン

の2ルートがあります。

どちらもマイカー規制がされており、バス、タクシー、自転車以外の通行はできません。

また、それぞれ開通期間が決まっており、下記の通りとなっています。

 

①乗鞍エコーライン(長野側)

開通期間:7月1日~10月31日

開通時間:7月、8月、9月→6:00~18:00

     10月→7:00~18:00

無料駐車場:第1駐車場(300台)

      第2駐車場(50台)

      第3駐車場(400台)

      三本滝駐車場(50台)

 

②乗鞍スカイライン(岐阜側)

開通期間:5月15日~10月31日

開通時間:5月、6月、10月→7:00~18:00

     7月、8月、9月→3:30~18:00

無料駐車場:ほおのき平バスターミナル(1500台)

 

長野・岐阜のどちら側も駐車場があるので、アクセスはかなりいいです。

そして自転車のルート情報ですが、、、

 

①乗鞍エコーライン(長野側)

ルート:乗鞍観光センター駐車場(第1、第2かな?)~乗鞍岳畳平

距離:20km

上り平均勾配:6.5%

上り獲得標高:1263m

最大標高差:1264m

 

 

②乗鞍スカイライン(岐阜側)

ルート:ほおのき平バスターミナル~乗鞍岳畳平

距離:19.9km

上り平均勾配:7.9%

上り獲得標高:1489m

最大標高差:1488m

 

 

距離はどちらも同じくらいですが、斜度は岐阜側の方がキツイですね。

長野側からはちょうど草津渋峠と同じくらいの難易度。

岐阜側からは美ヶ原以上、万座~渋峠以下ぐらいの難易度。

万座をクリアしているのできっとなんとかなるでしょう...

 

気温についてですが、下界にくらべて12℃ほど低いようです。

山頂付近は夏でも20℃以下とのこと。

その辺も考慮して登頂時期、服装を考えなければいけませんね。

 

今年中に一度は登頂したいぞ!