長野人のロードバイク日記。

長野市在住の初心者ロード乗りがスキルアップを目指し、日々精進していく記録

ロングライドイベント。

今年ももう残すところ3ヶ月半。

今年度のサイクリングイベントの情報が大方出揃ったので、気になるロングライドイベントを一覧にしてみました。

f:id:speedster191:20170914145419j:plain

調べた条件は、

・長野県周辺のイベント

・現実的に参加できそうなイベント

・面白そうだと感じたイベント

・自分のレベルに見合ったイベント

・ワンステップ上のイベント

で厳選しました。

 

上記の中で特に気になるイベントを簡単に解説。

 

・スーパーチャレンジ軽井沢

グランフォンド軽井沢のカテゴリの一つ。

浅間山周囲の山岳地帯を走るイベント。

170km、3906mUPと獲得標高が飛び抜けて高く、自分の今のレベルだと時間内完走が厳しい。

来年か再来年か、どこかで挑戦してみたいイベント。

 

佐渡ロングライド210

佐渡島を一周する200km超えのロングライドイベント。

調べてみると獲得標高も2000m超え。

距離走るし、意外と上るし結構キツイと思う。

平均時速21km/hをキープできればクリアが見えるかも?

実際はもう少し余裕が欲しい所ではありますが...

クリアするにはトレインを組むことがとても重要みたいです(経験者談)。

 

・若狭路センチュリーライド

敦賀から小浜にかけて海、山、湖、川を堪能できるイベント。

160km、1954mUPで走り応え十分。

そしてこの日だけ自動車専用道路のレインボーラインを自転車で走れるそう。

そういうのって特別感あっていいよね~。

エイドは名産の梅、海産物などが出るようです。

ゴール後には栄螺の壺焼きがいただけるかも?

 

グランフォンド富山

長野からそこそこ近くて気になっているイベント。

長野のイベントしか出たことがないので、どんなエイド飯が出るのか気になる!

180km、1888mUPとなかなかのボリューム。

聞く話によると足切り時間が厳しいとのこと。

そう言われると、燃えるよね。

 

北アルプス山麓グランフォンド

過去2回参加したイベント。

エイド飯は美味しいし、ルートは絶妙だし、運営もしっかりしていてかなり安心感のあるイベント。

2回とも120kmだったので、次はいよいよ150kmを走ろうかな?と検討中。

一度セルフで150kmコースを走っているのもあって友人たちの参加状況次第かなー。

 

・富士山ロングライド

難易度は高くないけど、富士五湖を走る機会なんてなかなかないので興味あり。

前日は富士山をヒルクライム、翌日はイベントで富士五湖をサイクリング。

想像しただけでもワクワクする。

富士山と山梨飯を堪能しに訪れたい。

 

・ツール・ド・東北

宮城県を舞台とするロングライドイベント。

石巻から気仙沼の海沿いを走り抜けます。

長野にはない海を堪能できるのが魅力的。

210km、170km共に2300mオーバーの獲得標高で難易度も高い...

そして何よりエイド飯がめちゃくちゃ美味しそう!

海産物中心のエイド飯は長野じゃ味わえないぞ...

しかし長野から車で500kmはかなり厳しいか?

 

信越五高原ロングライド

長野県と新潟県を行き来し、”斑尾・妙高・黒姫・戸隠・飯綱”の5つの高原を走り抜けるイベント。

獲得標高多め、制限時間短めで難易度は高め。

正直クリアできるか微妙なところ...

地元民だから分かるけど、いいルート取りだ。

 

以上が気になる8つのロングライドイベント。

 

来年はどうしようかな...

ロングライドもいいけど、ヒルクライムも気になるし...

今度ヒルクライム大会についてもまとめてみようかなー。

飯綱・戸隠そば食いツーリング2017。

9/10(日)はショップ主催のライドイベントに参加してきました。

目的地は戸隠。

往復80kmほどのライドです。

毎年そば食いツーリングは開催されていましたが、毎回都合が悪くて参加できず...

3年目にしてようやく参加することができました。

 

集合場所は大座法師池の小天狗の森駐車場に9:00。

自走組は7:00にショップ集合で小天狗の森駐車場を目指します。

 

もちろん自走!

そして本日の天気は晴れ!!

f:id:speedster191:20170911155944j:plain

まずはショップに集合します。

そこから朝練コースのスタート地点、セブンイレブン西長野店に一旦移動。

ここで自走組全員が合流。

f:id:speedster191:20170911160844j:plain

しばらく雑談し、出発します。

 

まずは朝練コースの県道76号線を上っていきます。

いつもの神代桜への分岐を今日は真っ直ぐ行き、上ヶ屋バス停で一旦休憩。

距離5km、平均斜度5%強の坂でした。

 

良い景色です。

f:id:speedster191:20170911161136j:plain

そこから県道453号線に乗り換えて更に上ります。

今度は距離6km、平均斜度6%の坂。

結構細い道で、木々に囲まれています。

走っていて気持ちいい道!

じわじわと脚を削られながらも黙々と上っていきます。

40分ほどかけて集合場所の小天狗の森駐車場に到着!

 

本日は12名でのライド。

今年始めたばかりの初心者の方も2名います。

軽い自己紹介、記念撮影を終え、いざ出発!

と思いきや、コンタクトレンズが外れるハプニング。

走り出す前でよかった...

 

気を取り直して出発します。 

県道404号線を走り黒姫方面へ進んでいきます。

f:id:speedster191:20170911175110j:plain

下り基調の道で気持ちよく走れます。

 

とうもろこし畑を横目に軽快に走り抜けていきます。

f:id:speedster191:20170911175241j:plain

走っていると、またもやコンタクトがズレた!

片目だけぼやけて見えない...!

速度を落として慎重に走っていきます。

 

そして10:00頃、最初の休憩ポイント”焼きとうもろこしのお店 小林農園 ”に無事到着。

f:id:speedster191:20170911180636j:plain

観光客で大盛況~。

 

まずはズレたコンタクトを直します。

しっかりと目薬を差して潤いを与えます。

サングラスをしていてもすぐ乾いてしまう...

 

そして補給タイム!

f:id:speedster191:20170911180944j:plain

おばちゃん達が美味しそうに焼いてくれます。

 

1本注文したら小ぶりなとうもろこしをサービスしてくれました!

f:id:speedster191:20170911181020j:plain

甘くて美味しい!

コゲ具合も絶妙!!

 

とうもろこしを堪能し、ここから戸隠に向けて上りが始まります。

戸隠の天辺までは13km弱、前半は平均6%強の斜度、後半は平均2%ほどの緩い斜度。

この道を下ったことはあるけど上りは初めてなので楽しみです。

上り始めると10%標識とご対面。

f:id:speedster191:20170911181740j:plain

焦らずゆっくり漕いでいきます。

ショップライドなので楽しく!

自転車トークを交えつつ上っていきます。

 

木陰が涼しいです。

f:id:speedster191:20170912085435j:plain

前半が終わってしまえば後半はかなり緩い斜度なので、スイスイ進んでいきます。

上り切ったところで一旦休憩。

全員揃うまで待ちます。

f:id:speedster191:20170912085901j:plain

この時点で時刻は11:30。

お腹も空いてきた...

あと少しで蕎麦が食べられるぞ!!

 

全員揃ったところで県道36号線を進み下りに入ります。 

5kmほど下ると本日のお食事処”いろりの蕎麦処 築山”に到着。

f:id:speedster191:20170912115705j:plain

旅館の一部が蕎麦屋になっている珍しいお店。

団体で予約したので旅館側の入口から入れてもらい、大広間で食べることに。

f:id:speedster191:20170912120106j:plain

f:id:speedster191:20170912120744j:plain

f:id:speedster191:20170912120809j:plain

和室落ち着く~。

良い雰囲気のお店です。

 

席に着くとひじきと冬瓜のお通し。

f:id:speedster191:20170912120941j:plain

良く味が付いてて美味しい。

 

そして注文。

メニューは結構種類があります。

そばアレルギーの方にはラーメンもあります。

そば屋のラーメン気になる!

ニンニクも名物だそうで、それを使ったメニューもあります。

気になる!気になる!!

しかし今回はそばツーリングなのでラーメンは却下...

ニンニクを食べてライド中にお腹の調子が悪くなると困るので却下...

ということでメニューの中から”鳥そば”というものを注文してみました。

名前がもう美味しそう...

 

運ばれてきたのがコレ。

f:id:speedster191:20170912161113j:plain

f:id:speedster191:20170912161144j:plain

鶏肉がガッツリ入った暖かいお蕎麦。

味付けも濃くなくて優しい味。

美味しい~!

七味をかけると更に美味しくなる!

ちなみにご飯はお釜で出てきておかわり自由でした。

調子に乗って食べすぎてしまった...笑

食事と休憩でゆっくり2時間ほど。 

 

お腹も落ち着いてきたので、次の目的地である鏡池へ向かいます。

県道36号線を少し下り、宝光社の少し南の小道に入っていきます。

f:id:speedster191:20170912184530j:plain

道は狭いですが、いい雰囲気です。

斜度もなかなか...

3kmほど走ると本日の終着点、鏡池に到着。

f:id:speedster191:20170912184759j:plain

いい景色だね~。

ここは紅葉の季節にまた訪れたい。

 

どんぐりハウスにてデザートをいただきます。

f:id:speedster191:20170912185229j:plain

f:id:speedster191:20170912185247j:plain

限定のあんずアイスクリームにしました。 

柔らかくて甘すぎず、めちゃ好みのアイスクリーム!

他にもトマトとか枝豆とか面白いアイスがありました。

 

しばし仲間たちと楽しい雑談タイムを過ごします。

時刻は15時前、帰路に着く時間です。

来た道を引き返し、県道76号線をひたすら下っていきます。

そばの花を横目に進んでいきます。

f:id:speedster191:20170912185935j:plain

帰りはほぼ下り。

軽快に走っていきます。

街まではあっという間です。

 

16時過ぎ、集合場所のセブンイレブンまで帰還し、全員無事完走で終了!

やはりみんなで走ると楽しいね~。

季節の変わり目を感じることのできた良いライドでした。

次走るときはもう秋ライドかな。

 

走行距離:81.69km

走行時間:4h45m16s

平均速度:17.1km/h

平均ケイデンス:56rpm

上り平均勾配:5.5%

上り獲得標高:1713m

 

 

★本日のご褒美★

 

秋刀魚をビールでいただきます。

f:id:speedster191:20170912191405j:plain

そして豚の角煮もどき。

f:id:speedster191:20170912191426j:plain

食べごたえあるぜぇ!

インフレーター。

先日ようやくCO2インフレーターを購入しました。

他人のパンク修理を見ていて、パンクしたとき絶対必要だよなぁ...

携帯手押しポンプは持っているけど、実際やったら腕が持たないよな...

十分な気圧も入れられないだろうし...

そんな思いから購入を決断!

 

インフレーターにはいくつか種類があって、自分なりに調べた結果をまとめました。

 

・バルブタイプ

インフレーターとタイヤバルブをネジで固定できる。

ボンベはインフレーターにねじ込んで固定。

CO2の流量をツマミで調節しながら入れられる。

タイヤバルブへの取り付け、取り外しの作業がある分一回の作業に時間がかかる。

インフレーターのサイズは大きめ。

 

・スクリュータイプ

インフレーターとタイヤバルブをネジで固定できる。

ボンベはインフレーターのツマミを回して固定。

CO2の流量をツマミで調節しながら入れられる。

タイヤバルブへの取り付け、取り外しの作業がある分一回の作業に時間がかかる。

インフレーターのサイズは小さめ。

 

・プッシュタイプ

ボンベはインフレーターにねじ込んで固定。

タイヤバルブにインフレーターの口を押し込むだけでCO2が入る。

流量の調節は難しい。

押し込むだけなので作業時間が短い。

インフレーターのサイズは小さめ。

 

この中から選んだものはバルブタイプ。

工程が多くて作業に時間がかかってもミスが少なそうなのが選んだ理由。

初めてのインフレーターだしね!

まずは慣れていこう。

いずれはプッシュタイプでスピーディーにカッコ良く空気入れたいね(笑)

 

そして実際に購入した商品はコレ! 

f:id:speedster191:20170907085524j:plain

”TNI CO2 TIRE INFLATOR”

ボンベが2本付いて1500円ほどでした。

 

とりあえず開封して並べてみます。 

f:id:speedster191:20170907085543j:plain

左からインフレーター、ボンベ、ボンベカバー。 

 

・インフレーター

f:id:speedster191:20170908193212j:plain

赤いツマミが流量調節。

金色のツマミがタイヤバルブへの固定。

ボンベをねじ込むときはツマミをCLOSEに!

 

・ボンベ

f:id:speedster191:20170908193231j:plain

これはねじ切りタイプ。

ねじが切っていないタイプもあるらしい。

1本300円ほど。

700cのタイヤで120psi(8bar)入る様です。

1回のパンクにつき、1本使い切りといった感じ。

 

・ボンベカバー 

f:id:speedster191:20170908193250j:plain

CO2を注入するとボンベがものすごく冷たくなるので、低温やけど防止のための安全具。 

 

取り付けるとこんな感じ。 

f:id:speedster191:20170908193323j:plain

全部組み立てるとこんな感じ(ボンベは深くまでねじ込んでいませんが)。 

f:id:speedster191:20170908193339j:plain

これをタイヤバルブに固定します。 

f:id:speedster191:20170908193355j:plain

後はツマミを捻ればCO2が注入されるわけですね。

簡単!!

これに慣れてしまえば携帯手押しポンプなんて使ってられないですよね...

一応ボンベが失敗した場合のために携帯手押しポンプは装備から外さないでおこう。