読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野人のロードバイク日記。

長野市在住の初心者ロード乗りがスキルアップを目指し、日々精進していく記録

お勉強①。

1回目のお勉強はイベントや競技の種類について。

自分で調べてまとめたので、間違っていることがあるかも…

 

・センチュリーライド

100マイル(160km)を楽しんで走るイベント。

センチュリーという名前は100からきている。

スピードや勝敗を競うのではなく、制限時間内(一般的に走行時間8時間+休憩時間)に完走することが目的。

 

グランフォンド

山岳コースをメインとしたロングライドイベント。

イタリア語のグラン(大きく)とフォンド(移動する)を合わせた言葉である。

 

ヒルクライム

ヒル(丘、坂)をクライム(登る)するということ。

20km前後のコースを走り、タイムを競う競技である。 

 

エンデューロ

コースの周回を重ね、数時間走りぬく耐久レース。

個人またはチームで参加する。

周回数で順位が付けられるため、レースという位置づけになる。

 

クリテリウム

短い距離のコースを決められた周回数走る競技。

一周の距離は大体5km以内で編成される。

フランス語で選抜競技という意味がある。

 

・ブルベ

制限時間内に指定のチェックポイントを通過し、完走を目指すロングライドイベント。

400km以上は日をまたぐため、休憩または宿泊をしながら競技を行う。

距離は200kmから1400kmまである。

ブルベはフランス語で認定という意味。

 

シクロクロス

1周2kmから4kmの未舗装の悪路を周回し、決められた周回数を終えたものが勝者となる競技。

競技時間は30分から1時間程度である。

コースには障害物が設けられ、必ず下車して自転車を担がなければならない部分がある。

ピットが設けられており、自転車の乗り換え、機材交換が可能で、ピットクルーを待機させることも可能。

 

トラックレース

簡単に言うと競輪のこと。

勾配のついたトラックを周回し、順位を競う。

使用できる自転車は後輪が固定ギア、制動装置および変速機構のないものに限る。

 

ポタリング

語源は英語のpotterで、ほっつき歩くという意味。

自転車でぶらつく、散策する、観光する場合に用いる。

仁科三湖ライド。

昨日は前から行ってみたかった「オリンピック道路」「仁科三湖」「小熊山」「鬼無里」をまとめて行ってきました!

 

朝6時前、外に出るとかなり寒い。

冬用のグローブを装備します。

f:id:speedster191:20161031162850j:plain

f:id:speedster191:20161031162832j:plain

準備を整え、6時にスタート!

まずは国道19号線に出て、オリンピック道路の入口を目指します。

犬戻トンネル、笹平トンネルは旧道で回避。

笹平で有料トンネルありの国道19号線ルートか、有料トンネル回避の県道31号線ルートの分かれ道があります。

県道31号線は道が狭く、トラックも多く通るルートなので、今回は有料トンネルを通ることにします。

 

しばらく進むと温度表示がありました。 

f:id:speedster191:20161031162906j:plain

寒いわけだ…

 

家から30分ほどでオリンピック道路入口の料金所に到着。

f:id:speedster191:20161031162920j:plain

係員の方に自転車は右側を走るように言われたので進んでみると…

f:id:speedster191:20161031162940j:plain

セルフで支払う形でした(笑)

いざ入洞?

f:id:speedster191:20161031162958j:plain

トンネルは片側しか歩道がないので、対向車に注意しながら走ります。

距離は1kmほど。

長い…息苦しい…気持ち悪い…

なんとか耐えて脱出し、新鮮な空気で深呼吸。

トンネルルートは安全だけど、気分はよくないですね…

 

ここからはアップダウンのあるオリンピック道路!

f:id:speedster191:20161031163023j:plain

走っていて気持ちいい!

紅葉もちらほら。

f:id:speedster191:20161031163040j:plain

この道、洞門やトンネルがいくつかあります。

回避できたトンネルは1か所でした。

トンネルは歩道がありますが、片側にしかありません(長野市側から向かうと逆側に歩道)。

ここを走る車は結構スピードを出しているので、トンネルは特に危険です。

危険ポイント、路面状況、景色など、初めての道を堪能して進みます。

 

自宅から26kmの地点で予定していた最初の休憩ポイント、「ぽかぽかランド美麻」に到着。

f:id:speedster191:20161031163102j:plain

オリンピック道路には道の駅が「中条」「小川」「美麻」と3つもあるので、トイレや補給には困りません。

そしてこの美麻は、先月出場した北アルプス山麓グランフォンドのエイドステーションでもあります。

ここで休んだ後、メチャクチャ坂を上った思い出が蘇ります(笑)

 

トイレ休憩と軽くエネルギー補給をし、再スタートです。

県道31号線をひたすら進むと、段々上りがキツくなっていきます。

本日の一山目に突入!

秋を感じさせてくれる景色の中をひたすら上ります。

f:id:speedster191:20161031163142j:plain

f:id:speedster191:20161031163203j:plain

f:id:speedster191:20161031163229j:plain

平均勾配は7%弱。

距離は約4km。

なかなか手強いです。

 

汗をかきながら上り切り、気持ちよく下ります。

水車小屋の交差点を曲がり、一気に木崎湖まで下っていきます。 

f:id:speedster191:20161031163249j:plain

自宅から36km。

木崎湖に到着です!

f:id:speedster191:20161031163307j:plain

山が見えたときは感動でした。

写真では伝えきれないこの感じ…

 

国道148号線を北上し、木崎湖の外周を反時計回りに進みます。

そして、木崎湖キャンプ場で2度目の休憩。

f:id:speedster191:20161031163327j:plain

このキャンプ場、自転車スタンドもあるし、トイレも自販機もあります。

AACRの時は非公式エイドステーションになってたりもします。

ライダーに優しいキャンプ場!

そして人懐っこい可愛い猫ちゃんもいます。

f:id:speedster191:20161031163345j:plain

北アルプス山麓グランフォンドの時はここでBBQをしたなぁ。

楽しかったあの夜を思い出す…

f:id:speedster191:20161031163402j:plain

あの日飛び込んだ人もいたなぁ(笑)

 

少しの休憩を終え、ここからメインディッシュの小熊山!

トレッキングコースに突入していきます。

f:id:speedster191:20161031163423j:plain

平均勾配は7%~8%ほど。

頂上までは10kmほどあります。 

f:id:speedster191:20161031163444j:plain

この時期は落ち葉がたくさん落ちていました。

もう少し早く来ればよかった…

f:id:speedster191:20161031163504j:plain

合間に見える景色は最高です!

f:id:speedster191:20161031163523j:plain

f:id:speedster191:20161031163542j:plain

景色の良さがテンションを上げてくれるので、坂はそれほど苦に感じませんでした。

f:id:speedster191:20161031163600j:plain

上り続けること1時間。

頂上に到着っ!

f:id:speedster191:20161031163629j:plain

圧巻の景色です。

f:id:speedster191:20161031163648j:plain

天気も素晴らしい!!

f:id:speedster191:20161031163708j:plain

今日は最高の自転車日和だ~

景色を満喫し、下りに入ります。

f:id:speedster191:20161031163731j:plain

落ち葉などに気を付けて安全運転で下ります。

 

途中、絶景ポイントが!

f:id:speedster191:20161031163754j:plain

f:id:speedster191:20161031163813j:plain

もう気分は最高潮!

そして3.5kmほど下ったところで鹿島槍スポーツヴィレッジに到着。

f:id:speedster191:20161031163836j:plain

北アルプス山麓グランフォンドのスタート地点。

もう2ヶ月も前かぁ…

ここから急坂を3kmほど下ります。

この間も紅葉が綺麗。

f:id:speedster191:20161031163903j:plain

ようやく小熊山を下り切り、中綱湖の横を通り抜け、青木湖の西側へ向かいます。

青木湖も綺麗~

f:id:speedster191:20161031163921j:plain

少し進むと、林道に入ります。

f:id:speedster191:20161031163942j:plain

ここがめちゃくちゃ気持ちいい道でした。

2kmほどしかないのが少し残念ですが、良い道見つけたー!って感じでした。

 

青木湖を抜け、国道148号線を5kmほど進むと道の駅「白馬」に到着です。

ちょうどお昼時だったので、ここで昼食をいただきます。

気温が低く、少し寒かったので温かいうどんをいただきました。

f:id:speedster191:20161031164030j:plain

ベンチで日向ぼっこをし、体を軽く休めてここから鬼無里に向かってスタートします。

 

まず県道33号線に向かい、少し南下します。

途中の信号で左に折れて国道406号線に合流します。

白馬の山々を眺めてから本日最後の山に突入していきます。

f:id:speedster191:20161031164046j:plain

平均勾配は7%超え。

距離は4.5km。

今日の山たちはどれも手強い…

40分ほどかけて上り切ります。

すると駐車スペースと写真を撮っている人が数人。

振り返ると素晴らしい景色が広がっていました!

f:id:speedster191:20161031164104j:plain

この時点で距離は76km。

ハードな山々を越えてきたので結構疲れ気味ですが、ここから先は下り基調。

なんとかなるでしょう…

 

4kmほど進むと鬼無里の看板を発見!

f:id:speedster191:20161031210524j:plain

いい感じの下り道で楽しく漕いでいきます。

 

が…

 

途中で左ひざに痛みが出てきました。

キツイ山たちのせいかなー

痛みに耐えつつ、進んでいきます。

10kmほど進むと、最後の目的地「いろは堂本店」に到着です。

f:id:speedster191:20161031164127j:plain

とりあえずおやきを購入し、休憩をとります。

f:id:speedster191:20161031164235j:plain

買ったのは「あざみ」「じゃがいも」「ねぎみそ」「栗あん」です。

f:id:speedster191:20161031164259j:plain

長野に住んでいますが、揚げタイプのおやきは意外にも初めてです。

具材も初めての物をチョイスしました。

 

あざみは結構癖のある葉物でした。悪くはない。

じゃがいもはコロッケみたいな!ホクホクで美味しいです。

ねぎみそは想像通り。美味しかったです。

栗あんは和菓子ですね。あんこがめちゃくちゃ美味しかったです。

どれも美味しくて大満足!

他にも舞茸や定番の野沢菜、切り干し大根など、食べたいものが沢山あったのでまた食べに来たいですね~

 

ここでは1時間ぐらいのんびり休憩をとりました。

足の疲れは大分とれましたが、痛みは引かない…

しかし遅くなると暗くなるし、気温も下がる。

下り基調なのでなんとかなると思い、とりあえず進みます。

 

上りも少しありますが、ほぼ下りなのが本当に助かる。

トンネルや洞門もいくつかありますが、車はそれほど多くないので気にせず進んでいきます。

ルートも裾花川沿いをずっと走っていくので、時折川の音が聞こえます。

このルート、心地いい…

f:id:speedster191:20161031164316j:plain

18kmほどの道のりを下り切り、ようやく長野市街に到着。

そして今日行く予定を入れていたので、自転車ショップへ顔を出します。

ショップに到着すると別のグループがすぐ後に到着し、買い物&雑談で2時間ほど居座ってしまいました(笑)

お互いのライド報告やらなんやらで話が止まりません!

結局自宅に着いたのが18時すぎ。

家を出てから12時間経っていました。

 

本日のライド、秋を満喫できた最高のライドでした。

距離、獲得標高ともボリューム満点。

ボリュームがありすぎて足がついていかなかったです(汗)

秋を締めくくる良いライドでした。

ここから先は冬ライドですかね~

 

走行距離:121.71km

平均速度:18.9km/h

平均ケイデンス:62rpm

走行時間:6h26m23s

上り平均勾配:5.6%

獲得標高:2205m

 

★本日のご褒美★ 

 

鮭とば、ザーサイ、しらす大根を一番搾りでいただく!

f:id:speedster191:20161031164333j:plain

からの、冷凍庫でキンキンに冷やした爆弾ハナタレをストレートで!

f:id:speedster191:20161031164355j:plain

最高じゃ~

小諸ライド。

10月10日は体育の日!

ということで自転車仲間7人でサイクリングに行ってきました。

目的地は小諸の懐古園

新地蔵峠を抜けて向かいます。

スタート地点は川中島古戦場

f:id:speedster191:20161011174321j:plain

全員揃ったところで出発!

 

古戦場から県道35号線を南に4kmほど進むと坂の入口に到着です。

ここから距離11.5km、平均勾配5.8%の上りが始まります。

最初は緩やかですが、段々斜度が上がっていき、7%強の上りが7.5kmほど続きます。

なかなか手強い坂!

 

上り始め、民家の外で遊んでいた少年少女たちから「がんばって~!!」のエールをいただきました。

皆で手を振って坂に突入!

先頭を走っていた方の後に続き、なかなか良いペースで坂を上っていきます。

中間地点ぐらいで一度休憩を取り、再スタート!

坂はきついけど、置いて行かれないように必死についていきます。

標高350mから上り続け、標高1000mを超えた所でついに頂上に到着!

ここは自販機はないけどトイレはあります。

補給切れに注意ですね。

 

少し休憩をしてから今度は12.5kmのダウンヒル

斜度は2.5%~4.5%ほど。

気温は結構低いのでウインドブレーカーを装備し、ダウンヒル開始!

長い下り坂を軽快に下っていきます。

 

一気に荒井の交差点まで下り、コンビニで水分補給です。

休んでいると、停めていた自転車のハンドルに赤とんぼが! 

f:id:speedster191:20161011174345j:plain

ここまでの道のりで低い気温、僅かな紅葉、すすき、赤とんぼと秋の始まりを感じます。

冬までもうすぐか…自転車に乗れない季節が近づいてるなぁ…

 

休憩も終え、小諸までもう一山越えます。 

目的地までは22kmほど。

アップダウンのある山を走っていきます。

この日は天気も良く、走っていて気持ちいい!

 

12kmほど走ると東部湯の丸ICにぶつかり、そのまま県道79号線を走ると小諸の町が見えてきました。

f:id:speedster191:20161011174409j:plain

間もなく目的地の懐古園! 

 

4kmほど下り、ゴールです。

自宅から片道60kmほど。

なかなかいいライドコースです。

そしてまさかの懐古園の正面がどこかわからないという…

探したけど見つからず、写真は撮れませんでした(笑)

 

時間もちょうどお昼時だったので、近くのバーミヤンで昼食をいただきます。

そこで、帰り道はどうしよう?という話になりました。

①来た道を逆走

②サイクリングロードで帰る

③菅平から帰る

話し合った結果、

②は向かい風がキツそうだし、平地は好みじゃない(笑)

③は坂がキツイので、時間的にあやしい

ということで、①の来た道を逆走することになりました。

 

お昼休憩を十分取り、帰路につきます。

新地蔵峠は行きの斜度はかなりありますが、帰りは比較的緩やかな坂です。

同じ道だけど、表情が違うのは面白いですね。

頂上は16時ごろで気温は8℃。

標高1000mは寒いです。

最後にサイクリングショップに寄ってから帰宅。

今日は走りごたえのある楽しいコースでした。

 

走行距離:126.44km

走行時間:6h14m31s

平均速度:20.2km/h

平均ケイデンス:67rpm

獲得標高:1942m

上り平均勾配:4.6%

 

今回の反省点

・写真を全然撮れなかった

立ちごけ二回、集中力が低下している…

・帰路で空腹感、昼食が足りなかったのか?補給は十分に!

 

★本日のご褒美★

 

から揚げをビールで。

f:id:speedster191:20161011174428j:plain